画期的なサービスで競合の”半歩先”をいく
プリンタ修理・・独自の技術
中古プリンタ・・独自のサービス
top page
プリンタ修理案内
・top page
・プリンタ修理費が安い
・プリンタ修理内容
・プリンタ修理申し込み
中古プリンタ商品案内
・中古プリンタについて
・中古プリンタ epson
・中古プリンタ canon
・中古プリンタ購入
会社案内
特定商取引法
laser product
consultants
japan
プリンタ修理・どこに頼むか!
中古プリンタ・どこで買うか!
結果がぜんぜん違います!!!
プリンタ修理で多くの人が損をしている!
プリンタ修理”高い”経験をしたことはありませんか?
そうです・・・・
プリンタ修理すると、”新品”を購入するより高い”プリンタ修理費用”がかかる場合もあります。
あなたは、高い”プリンタ修理費用”にどんな対策をしていますか?
もし、高い”プリンタ修理費用”対策を知らなかった、していなかった場合是非この続きを読んでください。ヒントと答えが見つかります!!
プリンタ修理はなぜ高い・・理由その1
プリンタ修理費用の見積、請求書内容をご存知ですか!
「モノクロプリンタの場合
出張費用:\10.000〜\12.000
技術費用:\10.000〜\15.000
部品代金:\実費請求

「カラープリンタの場合」
出張費用:\10.000〜\12.000
技術費用:\20.000〜\25.000
部品代金:\実費請求

プリンタ修理を実施するサービス会社は、ほとんど同じ費用内容です。

もし、部品代金実費費用が「\5.000」であっても、
合計請求額は「\32,000」〜「\42,000」を支払いをしなければなりません。
これが、プリンタ修理費用が高くなる理由の”ひとつめ”です
プリンタ修理はなぜ高い・・理由その2
プリンタ修理は、メーカー及びメーカー指定業者が実施します。
修理に使用される部品は、全国共通の価格でお客様に販売されます。

「メーカー及び指定業者は、交換部品すべて新品を使用する」

もし、中古部品(再生部品)を利用することで、部品代金が「半額」になった場合、費用削減ができます。
現在、メーカー系に修理依頼の場合、中古部品の使用は不可能です。(一部メーカーの特定部品は除く)
これが、プリンタ修理費用が高くなる理由の”ふたつめ”です
プリンタ修理費が安いページへ